鈴与グループについて

鈴与グループ ロゴマーク

地域と社会に支えられて200年
みなさまと共に、明日を創る 鈴与グループ。

鈴与グループは、1801年に清水港で廻船問屋として創業して以来、時代の変化に対応してさまざまな事業を展開して参りました。その結果、中核7社を中心とする、個性あふれる約140社が集うグループに成長しました。 また、その事業内容は、日本国内はもとより北米、欧州、東南アジアまでをネットワークでカバーする物流から、エネルギー販売を始めとする商流、建設・ビルメンテナンス・警備、食品、情報、地域開発・その他サービス分野に至るまで、その領域を幅広く拡大しています。

航空事業では、名古屋小牧、富士山静岡、福岡、松本空港を拠点に全国地方都市間を小型ジェット機で結ぶフジドリームエアラインズを始め、航空機やヘリコプターの運航・整備、当社を含めグランドハンドリング業務を担う会社が各空港で活躍しています。

鈴与グループは、それらグループパワーを結集し、皆様の暮らしと社会を、より豊かで明るいものとすべく、日々努力しています。

鈴与グループ会社一覧はこちら