TAKE INTERVIEW

「厳しさ」と「和気藹々」の
スイッチを巧みに切り替える。
心熱きアイアンマン。

「厳しさ」と「和気藹々」の
スイッチを巧みに切り替える。
心熱きアイアンマン。

PROFILE ハンドリング1部 ランプ2課

黒木 俊一

1997年名古屋グランドサービス(現:CSS)入社、2005年より在籍 
国際観光専門学校出身

グランドハンドリングに従事する人なら、誰もが憧れる搭降載監督者の資格。通称「ロードマスター」と呼ばれる資格を手に入れたのが、入社20年以上のベテラン、黒木さんだ。貨物搭降載のスペシャリストの素顔は、時に厳しく、時に気さくなジェントルマン。

安全運航の要を担うランプ業務。

聞き手
グランドハンドリングに興味を持ったきっかけは?
専門学校には、ホテルマンを目指して入ったんです。ただ、いざ入学してみると、想像との違いに戸惑うことも多く…そんな時に転機になったのが海外旅行。海外へ行くのも、飛行機に乗るのは初めてで、気持ちが高ぶるなか、展望デッキから見た光景に目を奪われたんです。

見えたのは、巨大な飛行機を誘導したり、特殊な車で移動したり、そんなダイナミックな場所で働く人たち。こんな仕事もあるのかと、気づけば釘付けになっていました。
黒木 俊一
黒木
聞き手
大変な仕事だとは思いませんでしたか?
小学校から中学校まで野球一筋だったので、体を動かすことが好きなんです。じっとしていられない性格の自分には向いているかなと。入社すると予想通り体を使う仕事でしたし、到着から出発まで一切のミスも遅れも許されない緊張感は、野球の試合に通じるところがあるなと思ったんです。試合が終わるまで集中力を切らさず、チームワークを考えながら、試合に臨み続ける。この仕事にとてもよく似ています。
黒木 俊一
黒木
聞き手
黒木さんのキャリアのスタートは?
航空貨物の搭降載を行うランプ課に配属され、20年以上従事してきました。ランプ課は花形のポジションだと思われがちなんですが、航空機への手荷物や貨物の搭降載1つで、お客様の命にも関わるかもしれない事態にもなりうる。そんな緊張感と常に隣り合わせの仕事だと思ってやってきました。
黒木 俊一
黒木
聞き手
「緊張感と常に隣り合わせ」とは?
航空機が安全に飛行する上で、「重量」と「バランス」が厳しく管理されています。重量とは、機体そのものの重さに加え、搭載する手荷物、貨物、燃料、乗客などの重さをフライトごとに計算した上で、機体の構造やエンジンの性能、当日の天候などによっても、細かく決められます。搭載物を確実に効率よく決められたポジションへ搭載することが我々の重要なミッションになります。
黒木 俊一
黒木
聞き手
重心の位置が、かなり重要になってくるのですね。
流れとしては、航空輸送を管理する協力会社より届いた搭載指示のプランニングをもとに、手荷物や貨物が前後左右のどこかに偏らないように搭載していきます。重心を後方に偏らせないことも基本ですし、万が一、フライト中に荷物が移動して重心が変わらないよう、固定においても慎重に慎重を重ねて行います。
黒木 俊一
黒木

黒木が「鉄人」になるまで。

聞き手
積み方のバランスや固定ひとつで、大事故にもつながりかねないとは…。
確実に固定することは、搭載業務の質を左右すると言えます。搭載したら完了ではなく、離陸から飛行中、着陸まで、「目的地に何事もなく届くまで」が私たちの仕事でもありますから。知識や技術において、冷静に状況を判断して行動できるメンタルの強さと柔軟さも、一朝一夕には身につかないですからね。だからこそ、長く続けて積み重ねていくことは、この仕事においては大きな意味があると思います。
黒木 俊一
黒木
聞き手
例えが適切ではないかもしれませんが、毎日コツコツとレベルアップして、心身ともに強くなっていく様子が、RPGゲームのようだなと。
簡単にやり直せるゲームとは異なり、毎日が本番、失敗が許されないですからね!(ピシッ)。緊張感に押しつぶされそうになったり、思うように要求に応えられなくて悔しい思いをしたり、グランドハンドリングの仕事がカッコよく見えるとするなら、そうした日々の苦労や仕事中の緊張感、そして責任感が滲み出ているからだと思います。

20数年携わって、ランプ課の業務に必要な資格はほぼ取得してきましたが、中でも憧れだったロードマスターの資格が取れた時は、感極まりましたね…本当に。
黒木 俊一
黒木
聞き手
おぉぉ…黒木さんが感極まるほどのロードマスターとは、どんな資格なのですか?
ロードマスターとは、搭載業務を指揮する責任者です。何年、何十年と搭載業務に従事しても取得できるとは限らない難易度最高レベルの資格。私の場合、取得までに7〜8年かかった分、念願叶った時は、格別な思いでいっぱいになりました。

ロードマスターは必要な工程を把握して、誰がどの業務を行うか役割分担を行い、手荷物および貨物が所定の位置に確実に積まれているか、固定の方法が適切に行われているのか、便の特性や注意点などを踏まえ、最終的にGOを出す。搭載業務の総監督者ですね。
黒木 俊一
黒木
聞き手
言うなれば「選ばれし者のみぞ取得できる資格」ですね。
搭載業務のすべての責任を担うという意味では、確かにそうですね。航空機は同じに見えても、重量制限、操作方法、ドアの位置ひとつとっても異なるわけです。基本的な知識と一連の搭載業務を把握しつつ、毎回異なる状況をどう捉えて、どうコントロールして、完遂させていくか、ロードマスターとして腕の見せ所ですね。
黒木 俊一
黒木

上を目指すと、
見える世界が変わる。

聞き手
20年以上携わってきた業務の中で、心に残っている仕事はありますか?
三重県鈴鹿市で年に1度、F1グランプリが開催されるわけですが、この時期になると、セントレアに多くのF1マシンや関連器材が運び込まれるんです。その搭降載の責任者に抜擢されたこと、これは今でも忘れられませんね。
黒木 俊一
黒木
聞き手
ロードマスターレベルの人しか携われない、特別な仕事だったわけですね。
通常の手荷物や貨物を扱う時とは、全く別次元の緊張感がありましたね。そんな中で、高度かつ繊細な業務が求められ、なおかつ開催日程は決まっているので、どんな状況でも定刻通りに遂行しなければならないわけです。降ろす際も積む際も、不備なく完遂した時にかけられた言葉が、長年この仕事に携わってきた自分への最高の賛辞になりましたね。
黒木 俊一
黒木
聞き手
誰からの賛辞だったのですか?
マシンや関連機材を搭載してきた航空会社やF1協会の方々ですね。最近ではバラして運ばれてくるF1カーも増えているようですが、私が担当した時はそのまま運ばれてくるので、搭降載時にマシンを傷つけることがあってはならないわけです、絶対に。

それを「不備なく、定刻通りに」という言葉で持って感謝の気持ちを伝えてもらえた時は、ロードマスターという立場に立てたからこそ見ることができた格別な景色だと実感しました。
黒木 俊一
黒木

「何事もない」という当たり前を
徹底的に擦り込む。

聞き手
現在は、社内の安全品質の向上に努めていらっしゃるそうですね。
ロードマスターを育成する指導教官(リードロードマスター)として、「安全が全てに優先する」という言葉を全社員に擦り込む気持ちで指導しています。
黒木 俊一
黒木
聞き手
搭載する時は、積み方のバランスひとつでお客様の命にも関わるわけですし。
安全を最優先に業務を遂行してもらうために、指導はあえて厳しく。「あなたのために言っているんだ」という愛情と本気の思いを込めて接しています。ただ厳しいばかりでは伝わらないので、指導以外の時間も、私から声をかけています。信頼関係がなければ、本当の安全とはどういうことなのか伝わらないので。
黒木 俊一
黒木
聞き手
「厳しさ」と「気さくさ」の緩急をつけてということですね。
どの部署においても、航空機の運航を支える上でチームワークが不可欠です。チームワークは信頼関係の上に成り立つものですから、一人が高い意識を持って臨んでも、全員の意識が揃わなければ現場で発揮できないわけです。私の役割は、どんな現場でも、どんなチームでも、どんな業務に携わることになっても、全社員が常に高い安全意識を持って臨めるようにすること。これに尽きます。
黒木 俊一
黒木
聞き手
また1つ高いステージで手腕を振るっていらっしゃるわけですね。
日本のグランドハンドリングは世界でも最高水準と言われていますが、CSSを世界最高のグランドハンドリングの会社にすることが目標です。その目標を実現していく上で、指導者という役割はより重要になります。自力で前に進むことができるように指導することで、向上心を持って取り組める社員を一人でも多く育成したいですし、一人一人の向上心が世界最高レベルの会社を作る大きな力になると、本気で、思っています。
黒木 俊一
黒木

COLUMN プライベート

COLUMNプライベート
入社間もない頃は、休日になると先輩や後輩とよくスノーボードに行っていました。家庭を持つようになってからは、家族同士の付き合いが生まれ、一緒に食事をしたり、今や奥さん同士で交流したりするほど(苦笑)。公私ともに腹を割って話せる仲間がいるというのはありがたいですね。

ENTRY

ENTRY エントリー ENTRY エントリー

大学生も文理不問で積極採用中!
サラリーマン人生じゃ味わえない
誇りと絆がここにある!

大卒、専門卒の方の新卒エントリーはこちら↓

大卒、専門卒の方の新卒エントリーはこちら 大卒、専門卒の方の新卒エントリーはこちら

中途採用のエントリーはこちら↓

中途採用のエントリーはこちら 中途採用のエントリーはこちら

PAGE TOP

Chubu Sky Support Recruiting info.